Tongans National Forest-Situk River-

a2014-12-278-35-53-2011-03-18-09-58.png
http://www.ohranger.com/tongass-natl-forest/poi/situk-river

Situk River
A mere twenty miles long, the Situk River unobtrusively slips through spruce forests and muskeg meadows from it’s headwaters in the Russell Fiord Wilderness to the Gulf of Alaska. It’s deep tea-colored pools and mossy log jams don’t shout its grandeur. You wouldn’t crane your neck to stare at it if you were passing by in a car. It is not an immense river like the Yukon River or powerhouse like the Alsek River, but make no mistake, the Situk River deserves to be counted amongst Alaska’s great rivers.
Situk川は長さが僅か20マイル。Russell Fiord(氷河)の未開地源流からアラスカ湾へ、トウヒの森と沼地の草原地帯をヒッソリ滑るように流れている。深い茶色の水たまりと苔生した倒木が壮大な風景を静かに見守っている。もし、あなたが車で傍を通っていたとしても、それをじっくり見るためにわざわざ首を伸ばしたりしないだろう。それはYukon川のような広大さやAlsek川のような力強さはない。しかし誤解しないでほしい。アラスカの素晴らしい川の中で、Situk川は数えられるに値する。

If you did pull over and stare down into one of the Situk River’s deep pools, chances are you would see a fish. From early spring to late fall the Situk River is a vein that pulses pacific salmon. Five species of pacific salmon, Dolly Varden char, and the states largest documented run of steelhead call the Situk River home. In the time that it has been recorded, the annual return of anadromous fish to the Situk River has been about 450,000 fish. That’s over twenty-two thousand fish per main stem river mile!
もし、Situk川の深場の1つに寄ってじっくり見たことがあるなら、きっと魚を見る機会があったことでしょう。早春から晩秋まで、Situk川は太平洋サーモンで満ちた大静脈になる。この川を故郷とする太平洋サーモン、ドリーバーデン、そしてスティールヘッドのアラスカで最大の遡上がある。記録ではこの川で45万匹の遡上があった。これは1マイルあたり2万2千匹以上ということだ。

People have been drawn to the Situk River and the massive runs of fish for hundreds of years. Refreshingly, in today’s world of endangered salmon and concrete tributaries, all kinds of people are still drawn for the same reason to the Situk River. Locals still hunt, fish and trap along the Situk River. A commercial fishery shipping wild Alaskan salmon out to the world operates in the Situk-Ahrnklin Estuary. Finally, anglers from as close as Juneau, Alaska, or from as far as Japan choose the Yakutat Ranger District for a sport fishing vacation on the Situk River.
たくさんの人がSituk川と何百年間も遡上を繰返す魚達の遡上に引き付けられる。そして危機に直面しているサーモンやコンクリートになった支流が多い今の世界において、様々な人がなお同じ理由でSituk川に引きつけられている。地元の人は今も川沿いで狩猟、漁業、罠を行っている。世界に向けたアラスカのサーモンの商業交易はSituk-Ahmklin河口で行われている。とうとう、ジュノーやアラスカの近い地域からの釣り人や日本のような遠い国からの釣り人は、スポーツフィッシングを楽しむために、Situk川の(ヤクタット森林地区)Yakutat Ranger Districtが選ばれている。

Fishing in Alaska can be a challenging endeavor. Salmon are highly migratory and their availability at any given time or place is never totally assured. Rain, snow, clouds, biting insects, and bears can make a trip difficult. We hope these pages not only provide a useful tool for anglers visiting the Yakutat Ranger District but will also help to impart a sense of stewardship towards the river. You may come in search of a cooler full of filets, the trophy of a lifetime, or both, but you will leave with memories that will last a lifetime.

アラスカで釣りをすることは1つの野心的試みと言える。大量のサーモンの遡上があり、ある期間と場所におけるサーモンの遡上は決して断言できない。雨、雪、曇り空、虫、そして熊が旅を難しくしている。この記事はYakutat Ranger Districtを訪れる釣り人に有益なツールを提供するだけでなく、川を管理する意識を伝える手助けとなることを望む。クーラーボックスを魚で一杯にするために、自分のご褒美として、または両方で、やって来たかもしれないが、一生涯の思い出を持って帰ることになるだろう。
Directions
Nine Mile Bridge
There are several ways for anglers to get to the Situk River. Forest Highway 10 crosses the Situk River at nine miles from the town of Yakutat. From the bridge anglers can walk along the river to fish. A trail departs downstream on the east side of the river. This trail follows the river for a mile then turns inland and continues to the US Forest Service Eagle and Raven cabins. A spur trail leads to a popular fishing spot at the confluence of the Situk and Old Situk Rivers. Another spur continues downstream past the cabins for another half mile. Hiking this trail requires fording the Old Situk River, so waders are a A man stands in shallow water fishing in misty light while his dog sits on the shore.must. The runway at the cabins makes them accessible to wheeled bush planes.

9マイル橋
釣人がSituk川へ行くにはいくつかの方法がある。1つは9マイル橋で、森林ハイウェイ10がSituk川を横切っている。この橋から、釣り人は川に沿って釣ることが出来る。トレイルは川の東方向へ流れている。川は下流1マイルほど大きく内陸方向で向きを変えて、US森林サービスの2つのCabin(小屋)、EagleとRavenへ続いている。トウヒの森の中を通るトレイルはSituk川とOld Situk川の合流点である人気の釣りポイントへ導いてくれる。また、別のトウヒはCabinを過ぎて、0.5マイルほどで下流へ続いている。このトレイルのハイキングでは、Old Situk川の渡渉があるのでウェイダーが必要だ。Cabin近くの滑走路はブッシュ・プレイン用である。
Those wishing to pursue steelhead in the spring are reminded that the area two miles above Nine Mile Bridge is closed. See the ADF&G Yakutat Regulations for more information.
春のスティールヘッド釣りは、9マイル橋から2マイルより上流域は禁漁域だ。規則の詳細はSDF&Gのサイトを参照。
Lower Landing
Twice daily, tides supply fresh fish to the lower three miles of the Situk River, a feature making the Lower Landing very popular with fisherman. Anglers have the option of parking at the boat landing at the end of Lost River road and hiking upstream or parking at the Maggie John Trailhead and hiking into the river. This area is subject to tidal flow from the nearby estuary so consult a tide table for optimum fishing at the Lower Landing.

下流域
1日に2回、満潮がSituk川の下流域3マイルにフレッシュな魚をもたらす。それで下流域は釣人に大変人気の場所になっている。釣り人はLost Riverロードの終端のボート搬出場所に駐車して上流へ歩くか、Maggile Johnトレイルに車を止めて川の中を歩くことが出来る。このエリアは河口近くなので、干満に影響を受ける。だから、一番いい釣りのためには干満の時刻をチェックせよ。

Situk Lake Trail
Anglers can also hike in the Situk Lake Trail to access more remote fishing areas. From the Situk Lake Cabin, anglers can follow the trail to Mountain Lake and fish along Mountain Stream. Other possibilities include hiking or paddling around the lake and fishing the upper Situk River below it’s outlet. Directly across from the Situk Lake Cabin is another good fishing site, Mountain Stream Inlet. Situk Lake is also accessible by float plane.
Situk湖へのトレイル
釣人は遠方のエリアに行くために、Situk湖へのトレイルを歩くことができる。Situk湖の小屋からMountain湖へトレイルを使って、Mountain Streamに沿って釣りができる。その他、湖周辺を散策したり、カヌーで漕いで、湖出口のSituk川下流域で釣りができる。
Floating the River
One of the most popular options for anglers visiting the Yakutat Ranger District is a day float of the Situk River. Anglers can launch boats at Nine Mile Bridge and float the 13 miles to the Lower Landing. There are several ways to pursue this option; going with a guide authorized to operate on the Situk River in a drift or jet boat, renting a drift boat from a local lodge, or bringing your own inflatable raft, kayak or other paddle craft.
ボートで下る
ヤクタット森林区を訪れる釣人の最も人気の選択肢の1つが、1日かけてSituk川をボートで川下りすることだ。9マイル橋からボートを搬入し、13マイル下流のLower Landingまで下る方法だ。この方法を為すためにいくつかの方法がある。ドリフトボートかジェットボートを認定されたガイドに漕いでもらって下る方法、地元のロッジからドリフトボートを借りて下る方法、自前でインフレータブルなカヤックなどを持ち込む方法だ。
There are some important considerations implicit in any float trip on the Situk River. There is no road access between the put in and take out on the river. It is a short drive from town, but once you launch your boat, help or rescue are far away. The water is cold enough to cause hypothermia even in July. You should bring all the appropriate safety equipment for any Alaskan river float. If you don’t know what that entails, then you should consider making your first trip down the Situk River with an experienced guide.
Situk川のボート下りでは注意すべきいいくつかの点がある。川へボートを搬入する(put in)場所から搬出する(take in)場所の間にアクセスできる道はまったく無い。ボートの搬入場所まで町から短時間で行けるが、一旦川を下り始めると、救助や手助けは得られないことだ。また、水温は7月でも低体温症(hypothermia)になるくらい低い。だから、アラスカの他の川下りと同様に、十分な安全に注意すべきだ。もしその必要品が何か知らないなら、経験あるガイドを一緒にSituk川を下るべきでしょう。
The Situk River displays a fairly wide range of flow conditions. The Situk River flow can range from less then 100 cubic feet per second (cfs) to over 1000 cfs throughout the season. If the river is flowing at less then 100 cfs, then be prepared for a long float with the possibility of a lot of strenuous dragging of your boat. Even at moderate and high flows floating the Situk River is at least an eight hour trip. It is very easy to get sidetracked fishing or lingering in the upper river and then return to the Lower Landing very late. A good measure to keep in mind while you float is that you should pass the Eagle and Raven cabins about a third of the way into your planned day. While the Situk River has no traditional white water, there are many tree snags, sweepers and strainers along the length of the river. These are especially hazardous during high flows.
Situk川は川の流れが大きく変化する。水量は季節によって100(cfs)から1000(cfs)まで変化する。もし水位が100(cfs)以下なら、その長い川下りの途中でボートを引っ張るはめになる場合があることを考えよ。水位が中か高い場合でさえ、少なくとも8時間かかる。上流域では脇道の釣りやぐずぐずした釣りは簡単で、遅くにLower Landingに戻ってくる。川下りの間の1つの目印は、川下り全体の1/3くらいの位置にあるEagleとRavenの2つ小屋を通過する地点だ。Situkにはいわゆる急流(White Water)はないけど、全長に渡って川沿に沢山の流木(snags)、張出した枝(sweepers)、水中の枝(strainers)がある。
Excellent planning tools for a float of the Situk are the USGS gauging station website, Yakutat Weather Office and the Yakutat Tide Predictions for 2007.
Cabins, Campsites & Camping

For those anglers who don’t mind sacrificing comfort to be closer to the fish, there are several options to spend the night along the Situk. The Eagle, Raven and Situk Lake cabins offer a warm dry place to stay. Located a little over three miles downstream from Nine Mile Bridge, the Eagle and Raven Cabins are especially popular with anglers seeking to extend a day float down the river into a multi-day excursion. It is also possible to camp along the Situk River. There are several designated campsites around Nine Mile Bridge. Camping within 50 feet of the high-water line of the river is prohibited. This means no camping on gravel bars. Good campsites along the river have been identified and marked with a sign. Campers are urged to use leave no trace camping practices and follow appropriate camping in bear country bear safety precautions.
In recent years several native allotments have been granted along the lower Situk River. This means parts of the lower river are privately owned and camping is prohibited in these areas. Please be informed and respectful of these private lands.
Situkの優れた旅行計画ツールはUSGSの水位観測所のWEBサイト、ヤクタットの気象観測所、干満予想、Cabin, キャンプサイトだ。もっと魚の接近に居たい釣人には、Situkに沿って夜を過ごす選択肢もある。Eagle, Raven, そしてSituk湖のCabinは暖かく、雨をしのぐ宿泊を提供してくれる。9マイル橋から3マイルちょっとでEagle(ワシ)とRaven(渡りガラス)小屋があり、特に数日間の遠征で川下りしたい釣人には人気がある。Situk川沿いでキャンプすることも可能だ。9マイル橋周辺に指定されたキャンプ場がある。水から50フィート以内のキャンプは禁止されている。つまり、河岸でのキャンプは禁止だ。川沿いのイイキャンプ場には看板がある。キャンパーはキャンプ跡の無い場所を好み、熊がいるので安全のために警告に従がって、そこに相応しいキャンプをすべきだ。
最近、下流域で原住民といくつかの取決めが認可された。これは下流域の一部は個人の所有地で、このエリアではキャンプは禁止であることを意味する。個人所有地についてよく理解して敬意を払ってください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中